福祉住環境コーディネーターの通信講座

福祉住環境コーディネーター

確実に合格するためのある秘策!

ここで、解説することは、「どうしても短期間の勉強で合格したい」、
「勉強が苦手なので 合格する自信がない」方に向けてです。

逆に勉強時間が多くても構わないとか、勉強に自信がある方は、
このページを飛ばしても構いません。

ずばり結論から言うと、確実にそれも短期間の勉強で合格する秘訣は、
通信教育を受講することです。
但し、通信教育といってもDVDで講義が視聴できるところです。
ユーキャンのように講義が聴けない通信講座のことではありません。

通信教育の良いところは、自宅でも講義が聴けるので、
短期間で必要な知識が理解できることです。

また、予め試験に出題されそうなポイントに絞って学習できるので、
無駄な勉強を省くことができます。

対して独学だとテキストだけで勉強するので、 理解できないことが多く、
文章だけで伝えられることには限界があります。
それに文章を読み取る読解力も必要です。

また、試験の攻略ポイントや勉強法も自己流なので、
どうしても無駄が増えてしまいます。

ですから、短期間で一発合格するためには、 通信教育がとても有効なのです。

しかし、多くの方は、そうしたことを知っているにも 関わらず独学で勉強してしまいます。

その理由は至ってシンプルで、お金をかけたくなくからです。

ですが、お金がかかるといっても、
講義が聴けるフォーサイトなら2万円前後で受講できてしまいます。

独学でも、公式的テキストや問題集を購入すれば、
1万円くらいかかることも珍しくありません。

だったら、1万円余分に出して、短期間の勉強で合格するほうが良いと思います。

もちろん、ここで説明したことは、強制ではないので、独学で勉強しても問題ありません。
あくまでも、短期間とか確実にという意味で解説しただけです。

ですが、個人的には通信教育はオススメできます。