福祉住環境コーディネーター試験合格に必要な勉強時間

福祉住環境コーディネーター

合格するためには何時間勉強する必要があるか?

ここまでくれば、どのような教材を揃えて、
どういった勉強をするのかイメージできていると思います。
後は、それをベースに自分なりに勉強していけば、
十分に合格できるだけの力を付けることが出来ます。

しかし、合格するにはまだ説明していないことがあります。
これを理解しなければ合格は出来ません。

皆さんもすでにご存知だと思います。
そう!合格するまでに必要な勉強時間です。

どんな素晴しい教材や勉強法があっても、勉強そのものをしなければ合格できません。
それにどのくらい勉強するのか、目安がなければ計画も目標も立てられず、
なあなあな勉強をしてしまいがちです。

結論から言うと、福祉住環境コーディネーター2級合格に必要な勉強時間は、
独学の場合250時間(知識0の方)くらいが目安となります。

3ヶ月の学習期間で毎日勉強したとしても1日2.8時間は必要になります。

まずは現実的にそのくらい勉強ができるか考えてください。

一概に2.8時間と言っても物凄く大変です。
時には、勉強できない日もあるでしょうし、モチベーションの上がらない時もあります。
それでも3ヶ月間勉強をし続けなければいけないのです。

もしそれが不可能なら、期間を延ばす必要がありますが、
あまりにも延ばしてしまうと、はじめの頃にやった勉強を忘れてしまう恐れがあります。
ですので、250時間くらいの勉強なら、長くても4ヶ月くらいです。

それでも、勉強がきついとなれば、やはり通信教育を使うしか方法はありません。

個人差やその通信教育にもよりますが、
150時間くらいで合格レベルに達することが出来るでしょう!

かなり、多くの勉強時間が必要だと驚いた方もいると思いますが、 これが現実です。

ただ、勉強時間と言うのは、学習の土台になりますので、 是非頑張って勉強して下さい。